東から西へ、夜の神様☆

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:パワーストーン

JUGEMテーマ:旅写真

 

モニュメントバレーでの朝焼けは美しく。

 

日の出前に、ロックから何かが飛び立つようでした。

ユタ州 モニュメントバレー 朝焼け ミーアクリスタル

 

静かに静かに夜は明けて。

 

ユタ州 モニュメントバレー 朝焼け ミーアクリスタル

朝日に手を合わせる。

沢山の感謝で一杯になって、、、

 

この時私は、この日「夜の神様」にも手を合わせることになるとは、

思いもせず。

 

極寒の日の出を楽しんでおりました。

冬ならではの空気の透明感がたまりません。

 

手袋を外せば、すぐに手が痛くなる寒さの朝でした。

 

次なる目的地に移動する前に、どうしても見たい光景があり。

 

遠回りする。

 

ユタ州 モニュメントバレー ミーアクリスタル

 

何を思っても、どこに向かっても、

全てOKなんだ!

 

そんなことを思う、母なる大地から寛大なるOKサインを出すロック。

自然の造形美が、どう見てもサイン。

 

ユタ州 モニュメントバレー ミーアクリスタル

 

全てOKなんだ、やったー!!!と、☺

勝手に至福感にいたり、石に光を宿して、

 

モニュメントバレーを後にする。

 

ステラビームカルサイト ミーアクリスタル
 

グランドキャニオンへと向かう道すがら、

今年も再び、アンテロープキャニオンに立ち寄る事になった。

 

去年はアッパーアンテロープに行ったので、

今回はロウワーアンテロープへ。

 

2年に渡り来ることになるとは( ゚Д゚)

自分で立てた計画ではないので、全てが宇宙の計らい。

 

ロウワーアンテロープは、一言で言って、

物凄く楽しかった。

 

ガイドさんが何故か私達専属のように付いてくれ、

ガイド研修生の女の子も一緒だった。

 

カメラで要所のポイントを撮影してくれ、

スクリーンセーバーになるよ!と映してくれた写真は、

ロックがまるで生きているかのようです。

 

アリゾナ州 アンテロープキャニオン ミーアクリスタル

 

私はこの↓、ロックの神鳥が今にも光に羽ばたきそうなところで、

しばらく見上げておりました。

 

アリゾナ州 アンテロープキャニオン ミーアクリスタル

 

アリゾナ州 アンテロープキャニオン ミーアクリスタル

 

奥の方で、洞窟の臍にも会いました。

おへそはとても重要ですと、手を合わせる。

アリゾナ州 アンテロープキャニオン ミーアクリスタル

 

これは、おまけ。

上を向いて立ってと言われた場所にて。

左にインディアンの酋長がいます。

アリゾナ州 アンテロープキャニオン ミーアクリスタル

 

すっかりアンテロープの洞窟に通常よりも長く滞在し、

楽しい時間をすごしました。

 

夕暮れに間に合うように、グランドキャニオンに向けて出発し。

しばらく延々と運転した後。

 

グランドキャニオンナショナルパーク、

イーストゲート。

東のゲートから入ろうとした私達は、

衝、撃、的、事実に遭遇する。

 

中に入って夕焼けは見れるが、

その先の道がすべて雪でクローズしている。

 

国立公園内のロッジに泊まるには、外を回って

ウェストゲート、西のゲートに向かえと告げられる。

 

その所要時間、約3時間、、、

 

どうする、どうする、と驚きながら。

 

折角来たので東のゲートから夕焼けを眺める。

 

紅く染まった空とキャニオンが美しかった。

グランドキャニオン デザートビュー ミーアクリスタル

 

アメリカに来る前、、、延々と続いていた精霊たちによる、水晶サミット。

新たな段階に進むなら、グランドキャニオンで会いましょう。

グランドキャニオンで会いましょう。光の集いと研修があります。

そんな囁きが延々と繰り返し。

 

研修ってどういうことかしら?しかもそんな遠く?冬に?

気のせいだわ、きっと。と首をかしげていたけれど。

 

一つ前のアンテロープキャニオンで、

なんとも楽しそうなガイド研修生に出会った。

 

現実と、光の次元が交差を見せ始め、、、

 

日本にいた時は、全て気のせいだと思おうとしたけれど、

 

偶然か、必然か。

友人がグランドキャニオン旅行を計画しているというので、

便乗した。

 

ここまで来て夕焼けだけで帰るのももったいないし。

 

3時間交代で運転をがんばろー!ということになり。

 

なんとも美しい色に染まったキャニオンを後にする。

 

 

グランドキャニオン デザートビュー ミーアクリスタル

 

 

日が落ちると、すぐに辺りは暗くなり。

3時間の夜のドライブ。

 

星空のドライブも、悪くないね。と、

満点の星空を、車を止めて眺めてみたり。

 

それでも、段々疲れて、一日が長く感じ始めた頃。

 

ふと私は言いました。

 

「ねぇ、夜の神様って知ってる?

 

みんな朝日や、満月や星はめでるけど、夜の神様ってすごいんだよ。

 

夜の神様ありがとう、って感謝の気持ちで手を合わせると、

翌日すごいの。ミラクルなの。そもそも全部繋がっているしね。

 

知ってた?」と横をみると、

 

一緒に来ていたモトイちゃんは、

既に夜の神様に感謝の言葉を繰り返しておりました。

 

一人でやるより、二人のほうが、その波が大きくなるので、

私も隣で、夜の神様に感謝を繰り返しました。

 

その後、ちょっとして。

 

ウェストゲートのお膝元の、ホテルやモーテル、

レストランの灯りが見え始めると。

 

「嘘ー!もう着いちゃったの?早すぎる!!

 

時間が飛んだ!」と、皆でビックリ。

 

感謝の周波数に入ると、目的地にあっという間につきました。

それはまるでワープ。

 

夜の神様、本当にありがとう。

 

ふと気が付くと、対極に出会ってる。

 

朝と夜、(朝日と星空)

上と下、(アッパーアンテロープとロウワー)

東と西、(イーストゲートからウェストゲート)

 

そしておへそにも手を合わせたな。

 

何となくこれで全て整った気がして。

 

鹿に会いたい、鹿に会いたい、と呟きながら。

無事にグランドキャニオンのロッジで眠りにつきました。

 

LOVE

ミーア

 

ミーアクリスタルショップ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

メールマガジン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM