年末のセレモニー☆

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:パワーストーン

 

年の暮も差し迫ったここ数日の、出来事。

 

一通りの事が終わり。

疲れがでたのか、ホッとしたのか。

急にズキズキと歯が痛くなりました。

 

お正月休みに入るギリギリでのタイミングだったので、

歯医者に行くと。

レントゲンをとっても、なんでもないと言われました。

 

簡単な処置だけしてもらい、家に帰ったその日の夜。

 

再びズキズキと痛くなり。

それは耐え難くなってきたので、、、

 

普段滅多に薬を飲まない私ですが、

痛み止めを飲もうとすると。

 

夫のエリックが言いました。

 

「静かに意識を集中すると、痛みは薬がなくてもコントロールできるよ。」

 

私。「ハ???」

 

そんな軽い痛みではないんだけど?と思ったものの。

 

「You can do it! 」と言われ。

 

ちょっと面白そうだったので、

やってみよー。と和室に入り瞑想を始める。

 

口の中でドラムが鳴っているかと思う程のズキズキ感がやってきて。

暫くそこに留まると。

 

目を閉じているのに、どこか明るくなってきて、、、

 

「痛みの中で生れ落ちる、星の子たちよ。」

 

と、痛みの中心あたりから、

声ともつかぬ光の言語がやってきました。

 

何いまの!?☺とビックリして。

 

目を開けてしまい、トコトコとキッチンに行きました。

痛み止めを飲もうとした瞬間。

 

物凄く重要なチャンスを逃すような、そんな気がしてきて。

 

気を取り直して再び瞑想に戻り、かなり時間がたったころ。

 

再び同じ光の言語が響いてきました。

 

 

「痛みの中で生れ落ちる、星の子たちよ。

 

いつから、痛みが恐れに繋がったのですか?

 

あなた方がそうした時から、目の前に現れる体験の感じ方が、

全て変わってしまったことを、知っていますか?

 

痛みの中で生れ落ちる、星の子たちよ。

 

恐れずに痛みの中心に繋がってくれた事に、感謝しています。

 

この痛みの領域の先端まで走っていき、

橋を架けるのです。

 

恐れに何の疑いも持たずに直結させてしまった、

痛みの体験を、

愛へと橋をかけなおす時が来ています。

 

あなた方は、その中で生まれ落ちてきたのですから、、、

 

同じ体験の結末が、解釈が、感じ方が、全く違ったものへと移行します。」

 

※痛みの中→陣痛、 生れ落ちる→地球の重力

 

声ともつかぬ光の言語がやってくるその感覚の中で、

 

私は次にやってきた最も大きな痛みの波の中で、

その先端まで走っていきました。

 

そして、愛を大きな光として思い描き、

そこに橋を架けました。

 

「私の体験するいかなる痛みも、全てを愛へと橋渡します。」

 

恐れへと繋いだ強固なループが、アチコチで消滅し始め、

身体のアチコチがチクチクと動き、

 

愛へと新たなループが繋がった瞬間に、

 

辺り一面に、金色の輪っかが無数に飛びました。

その光景に魅入っていると、、、

 

先ほどの光の存在が介入し。

 

「デビルズブリッジで会いましょう。これまでの全ての流れを繋ぎ、

完了させる時が来ています。

 

デビルズブリッジで、会いましょう。」

 

そうメッセージを残して、去っていきました。

 

暫くして目を開き、時計を見ると真夜中の2時を回っていました。

 

一体どれだけ長くここにいたんだ?と驚き(笑)。

 

もういいよね?と誰にというわけではないけれど。

痛くて起きるのは嫌なので痛み止めを飲みました。

 

翌朝には、全ての痛みが消えて、

その後痛みは戻りませんでした。

 

鮮明にデビルズブリッジの事が思い返され、

自分の当時のブログを読み返すと。

 

イシスヒーリング 〜デビルズブリッジ☆統合〜

 

なんと2007年の出来事であり。

13年も前の話です。

あの時にも恐れと橋渡しの話が出て来たな。

と、懐かしく思い出しながら、、、、

 

すっかり忘れていたけれど、統合の頂点に行くときの事を書いています。

 

本当に、そんな時なのかもしれません。

 

なんだか、年末のセレモニーを終えた気分(*^-^*)

 

 

皆様、今年一年お付き合いくださり、本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えください☆

 

LOVE

ミーア

 

ミーアクリスタルショップ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

メールマガジン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM