アンク、生命が呼ぶ石

JUGEMテーマ:パワーストーン

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

グランドキャニオンで思いも寄らず、

シバの寺院と女神イシスのテンプル、

そしてクフ王のピラミッドに繋がった、

その帰り道。

 

運転が私の番だったのでハンドルを握りながら、

延々と続く一本道で、意識は完全にトリップ。

 

走馬灯のように色々な断片が、

一つの物語のように繋がり始めました。

 

昨年2018年の9月。

自分がミーアクリスタルを始めた当初、

持ち歩いてエジプトまで一緒に旅した石が、再び目覚めたような気がして、

エジプトの生命、そして復活。

生きることを意味すると言われるアンクの上に置き、

光を宿しました。

 

↓その時のブログ

イシスの神殿からデンバーへ

ピンクダンビュライト ミーアクリスタル

 

この石ピンクダンビュライトを、

十数年前に買ったのは、ツーソンでした。

 

時に、誰から石が巡るのかが、

とても重要になる時があるんです。

 

とっても惹かれてるのだけど、

買おうかどうしようか迷っている私に。

 

お店の女性が言いました。

 

「石があなたを呼んでるのに、何を迷うの?

 

ここはね、石の光とそれを持つ人が出会うニュートラルな場なのよ。」

 

私は心の中で思いました。

 

「どうして私と同じこと言うんだろう?

私も同じニュートラルな光の場を保持してるって、分かるのかしら?

 

ま、なんで迷うかっていうと、

正直な所、本当の自分に出会うのが怖いから。」

 

結局石を買い、私はそれからこの石を手に、

セドナを巡り、ヒーリングが始まり、

 

エジプトを巡りイシスの神殿に行き、↓

エジプト旅行記?〜イシス神殿と光の手〜

 

そしてエジプトから戻ってすぐに、

ミーアクリスタルとして初めて、

新宿にオフィスを借りました。

 

その後何年も、始まりから終わりまで、、、

シバ寺院でもあるネパールにご縁を頂くまで、

とてもありがたいオフィスになりました。

 

そして2019年、今回のツーソンで!

友人が言いました。

 

「私、とってもいいダンビュライトが欲しいんだけど」

 

最初に思い浮かんだのは、

自分のあの、ダンビュライトを買った女性の顔です。

何故かその後、本当に何年も行ってませんでした。

 

とても久しぶりに行ってみると、

相変わらずの彼女と、石トーク、不思議トーク、

 

私にクリスタルヒーリングについて話せ話せというから、

延々語ってみました(笑)。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、

 

光が私たちの間に介入したから、

流れに任せると、、、

 

2つの石に出会いました。

一つはまるで、光の図書館。水晶の中に叡智への回路。

 

マダガスカル産水入りエレスチャル ミーアクリスタル

 

コチラがまるで光の次元とのトランシーバーみたいなのに

対し、

 

もう一つは、まるで水と光の神殿。

水晶内部がトーテムポール。

色んな方が宿っているかの光。
 

マダガスカル産水入りアメジストエレスチャル 神殿の石 ミーアクリスタル

 

あ、私。モニュメントバレーでトーテムポールのロックを、

しばらく見上げて、眺めたな、、、などと思い出しながら。

 

 

 

この石の背面中央に、

巨大な水の領域。底部にも大きな水が入ってます。

マダガスカル産水入りアメジストエレスチャル 神殿の石 ミーアクリスタル

マダガスカル産水入りアメジストエレスチャル 神殿の石 ミーアクリスタル

 

この二つの石を、お店の前の太陽の下で眺めたら、

今回は迷うことなく決めました。

 

私の石というよりは、巡るんだろうと思ったんです。

 

 

この人から石を買うと、

色々本当に始まるからな、、、、

 

エジプトまでは今いけないけど。

イシスが動くしな。

 

あーあ、本当にDead Endが回避されて、

始まるんだな。

 

そう思っていた矢先、ツーソンを終えての

グランドキャニオンで、まさかのイシス神殿に出会うとは、

正直、晴天の霹靂。

 

とても嬉しいサプライズでした。

 

そんなこんなで、

グランドキャニオンからの帰り道。

私は一路セドナへ向けて、

夜のドライブ。

 

 

何故かツーソンでの買い付け中に、

胸の中に繰り返していたメッセージが、

再び巡り続け。

 

「Dead End が回避される。

 

虹の宇宙が介入し、

始まりと終わりが繋がる時、
Dead End が回避される。

 

アルファとオメガ、水晶の虹に祝福を。」

 

 

翌日は、予定なし。

セドナでのんびりまったり、

友人宅にて、ネコと遊ぼうと目論んでいた私。

 

まさかの遠出が再び起きてくるなんて、

この時は思いもせず。

 

夜は更けていきました。

 

LOVE

ミーア

コメント
コメントする








    

ミーアクリスタルショップ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

メールマガジン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM