時空を超えて、、、

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:パワーストーン

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

 

今日は、個人セッションの中休み日で、

夕方までお休みでした。

 

午後になってから、あまりにお天気が良いので、

ふらっとここの近くにある、赤坂の豊川稲荷にお散歩に行きました。

 

すると、豊川稲荷カフェなるものが出現していてビックリ( ゚Д゚)!

GW中のみ開かれているらしいので、早速二階へ。

 

そこは晴天ブルースカイ。

 

赤坂 豊川稲荷

 

自家製のレモネードがとても美味しく、

パッケージのおキツネ様がかわいいので、眺めながら。

とても静かな時間を過ごしておりました。

 

赤坂 豊川稲荷

 

拝殿から、ドンドンドンドン、、、、と、

太鼓の音が鳴り響き、

 

八面体フローライト、石を眺めていたせいか、

 

違う次元が重なるように思い、

 

雲と太陽を見上げてた。

 

 

とてもありがたい令和の始まりへの、

このタイミングでの個人セッションへの感謝に浸りながら、

お参りを済ませ。

 

赤坂 豊川稲荷

 

一歩外へでると、

 

そこは246を挟んだ向こう側が、

虎屋です。(←羊羹で有名な!)

 

急に懐かしくなって、中に入る。

虎屋の中からの眺め。↓

 

赤坂 虎屋

 

何故懐かしいかというと、

私は13、4歳、中学一年生から短大を卒業するまで、

この虎屋の裏にある、山脇学園に通っていました。

 

なので、この辺りは少女時代から成人するまで、

毎日通っていた場所でした。

 

そんなつもりはなかったのに、あまりに天気が良かったので、

学校の前を通り、散歩を続けると。

 

建物は少し変わっているものの、

山脇学園の校門の前に立つと、

忘れていた記憶が蘇るようで、胸に込み上げてくるものがありました。

 

私立の中学だったので、地下鉄で30分位かけて通っていました。

毎朝毎朝、どうして同じ道を帰るのに、行かなきゃいけないんだろう?

と、学校に行くことすらが億劫でした。

 

体育の時間に、ジャージで走らされる迎賓館マラソンなるものがあり、

大嫌いでした(笑)。

 

何をするにもやる気のなかった、無気力少女時代。

 

当時一緒に暮らしていた、

家にいたおばあちゃんの、朝忙しくコタツから出なくていい生活が、

うらやましくて仕方ありませんでした。

 

あーあ、早くおばあちゃんになりたいな。

 

そんなことを思っていた、思春期を思い出しながら。

 

因みに、この学校の好きな所は、校章でした。

ハートに富士山。ハートマークの中に富士山なのです。

 

幼少期から富士山ラブだった私は、校章に一目惚れ。

しかしながら、学校に富士山があるわけではないので、

入学してみた所で日々無気力(笑)。

 

今はといえば、どこを飛び回っても元気なのに( *´艸`)

運転だって5時間位は大丈夫!

重い石を持っていても、全然平気。

この違いは何だろう?

 

そんな事を思いながら、歩きつづけ。

 

あの当時の少女時代の私を、無性に励ましたくなりました。

 

もう少し時間が経てば、大人になれば楽しいよ。

人生はいつも同じじゃなくて、

小さなきっかけをチャンスに、大きく変わるよ!

まるで脱皮したみたいに☆

 

昔の自分を励ましながら、急な坂道を下り出した時。

 

その昔、牛も泣いたと言われる牛鳴坂で、

 

完全に時空が消滅し、

忘れて記憶にすらないはずの少女時代の自分の思考と、

今の自分の両方が重なり始めました。

 

今の私は、この坂を下り始めましたが。

少女の私は、逆に上ってきます。

 

”なんで牛も泣いちゃう坂を、

こんな重たい鞄を持って毎朝上らなくちゃいけない訳?

 

あと何年あるんだろう?”

 

大人の私の、独り言のような励ましが、

少女の私のボヤキのような思考に重なった瞬間。

 

まるで気の流れのようなエネルギーが、感情の中に流れ、

”でももしかして、こんなのは今だけで、

大人になったら全然違う人生かもしれない、、、

すっごく遠い国とかいくかもしれないし。

英語も喋れるようになってるかもしれないしね。”

 

と、急に光が差し込んだように、

望む事を空想し始めたことを、今この瞬間に、思い出していました。

 

 

これを、オーバーラップというのでしょうか?

 

時空が違うはずなのに、

完全に同時に経験しているように、起きてきたのです。

 

しばらくその余韻に浸り、牛鳴坂で立ち止る私。

 

あんなに見るのも嫌だった坂の棒が、

私を不思議な感覚へと導いてくれました。

 

嫌いだった牛鳴坂よ、ありがとう( *´艸`)

好きになるかも。

 

少ししてテクテクと歩き始め、

先に進むと。

 

閃きのようなものがやってきました。

 

あの、少女時代の私にとって、

今の私が未来の導き手だったように、、、

 

今の私にとって、

望む未来の導き手と繋がる事は、

そこへと近づく現実を歩き始める訳でしょ?

 

他人の人生は歩めないけれど、

自分の一番最高バージョンに繋がりたい。

 

そんな思いが繰り返しやってきたので、

 

空を見上げて、

 

「今と同時に存在している、

望む未来の導き手、最も最高位の私に繋がります!」と宣言してみた。

 

空は相変わらずアオかったから、↑

この宣言が、やり方がYESなら、

ちゃんと分かりやすい合図を送ってね。と意図を宇宙に発信した。

 

空がゴロゴロと言い始め、雲が現れたものの。

 

赤坂見附の駅を通り過ぎ、4時から始まるセッションにちゃんと間に合うように、、、

 

この人混みは何かと立ち止ると、

白バイが通り、

 

しばらくして、

 

天皇陛下、皇后雅子さまが、笑顔で通り過ぎられました。

 

2019年5月4日 皇后雅子さま

 

何故かお二人の笑顔に、感無量(涙)

 

深く感動です。

 

うるうるしながら、祝福。

 

笑顔の皇后雅子さまが、とても美しかったです。

 

部屋に戻って、

わーい!Yes のサインを受け取りました!!

と、アオの次元にお礼を伝えた。

 

 

 

そういえば、昨日来てくださった方が、

時空の超え方に興味があると言っていたので、教えながら一緒に練習したな。。。

 

こんな形で現実の中に起きてくるとは、、、、とビックリしながら。

 

ありがたい令和の始まりに感謝☆

 

LOVE

ミーア

コメント
コメントする








    

ミーアクリスタルショップ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

メールマガジン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM