サラスバティと神様トンボ

JUGEMテーマ:空の写真

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

鹿嶋神宮で、大雨の大祓いを終えた6月22日の夜。

 

今日はいい一日だったなと思っていた矢先。

 

ピコピコと携帯が鳴り出して。

 

何かと思ったら、ヒマラヤ水晶彫刻のサラスバティの動画が送られてきました。

ネパールの義弟より。

 

その見覚えのあるポーズに、記憶が蘇る。

 

あ!このサラスバティ、、、

数年前に、私がネパールで買い付けて、ヒマラヤで美しい山の光も宿したけれど。

これは表面に磨きを入れた方が絶対に美しいと思い、

お願いした。

 

しかしながら、それ以来音沙汰がなかったので、

すっかり忘れていたのですが。

 

何故か大雨の大祓いを終えた夜、あれから3年は経った思われる今この時に。

水と豊穣の女神でもあるサラスバティ彫刻が再び私に繋がってきた。

 

スローな義弟に、エンジンがかかったのか(笑)。

 

そして、次の出荷で日本に送るというので、

胸が高鳴った。

 

ずっと止められていた何かが、

エンジンをかけて動きだしたように思う、雨の夜が明けた翌日。

 

6月23日の事。

 

 

その日は一日曇っていたのに、夕方になって少し晴れ間が出てきたので、

庭にでて、美しいエンジェルオーラのクラスターの撮影を始める事にした。

 

エンジェルオーラクラスター

 

草がボーボーに伸びてしまった庭に苦笑いしながら、

七色の光に魅入っていると。

 

黒くヒラヒラと舞うものが目の端をよぎり。

 

最初はこの次元でないものを見始めてるんだろうと思い、

気にも留めなかったのですが。

 

何度も目の端をよぎるので、

ハッとしてみると、それはなんとも美しい黒いトンボでした。

 

トンボを美しいと思ったのは、初めての出来事でした。

しかも黒いトンボって、、、、

 

初めて見たので、携帯で調べると。

 

神様トンボと呼ばれているそうです。

 

正式な名前はハグロトンボ 、
羽黒蜻蛉 と書くそうです。

見ても捕まえてはいけない、
神聖なトンボだそうですよ。

ヒラヒラと蝶の様に飛び、
身体は美しいエメラルドグリーン。(オス)

お盆の時期によく見られることから、
御先祖さまの魂が姿を変えたとも、
導くとも言われるそうです☺️

綺麗な水の川辺で見られるそうですが、
庭にいたので、これもきっと何かのメッセージか?

などと思いながら。

動画はコチラ

 

動画を撮影し、インスタにも載せたのですが、

羽を閉じてとまっているいる姿か、飛んでいる姿しか見れませんでした。

 

家の中に戻っても、あの神様トンボの姿が脳裏に浮かびました。

 

キレイに羽を開いた姿が、見てみたいなと思いました。

 

すると、ゆっくりと羽を開いたり閉じたりしている姿が、

まるでテレパシーのようにやってきたので。

 

庭に出てみると、まだそこにいた神様トンボが、

そのような様子を繰り返していたので驚きました。

 

神様トンボ

 

偶然の太陽の光の加減なのでしょうが、、、

 

片側の羽が艶やかな紋様を魅せ、

片側の羽が、薄く透けるような黒い羽を見せていました。

何度もゆっくりと開いたり閉じたりしながら、羽の紋様を魅せてくれました。

 

「対が揃って、霊の道が開かれる。」

 

そんな光の言語が響いてきて、

ハッとして振り返ると。

 

幻想的な雲の向こうの太陽の下に、

青い空が開かれていました。

 

 

「対が揃って、霊の道が開かれる。」

 

何度もその光の言語が響き渡り、

 

どうしてそう思ったのかは自分でも分かりませんが、

 

「鹿島神宮にもう一度行かなくちゃ!」

 

そんな思いがやってきました。

 

しかしながら、時計を見ると16時を回っていました。

 

今から行くの??どうしようかな、どうしようかな、

と考えながら、おもむろにインスタを開くと、

 

いつも素晴らしい神社仏閣の写真と興味深い記事をあげている、

Jさんの投稿が一番最初に上がってきて、

なんと、、、素晴らしくパワフルな鹿島神宮の写真でした。

 

これで思いが確信に変わり、

大急ぎで荷物をまとめ、東京に戻る帰り道に、

再び鹿島神宮に寄ることになったのでした。

 

大雨の大祓いの翌日。

日本でいう弁才天、サラスバティと神様トンボに繋がって。

そんな流れで、

 

再び、鹿嶋神宮へ。

 

LOVE

 

ミーア

 

コメント
度々のコメント、失礼いたしましす。
今回の記事を拝見して、また驚きました。

実は昨日筑波山へ登拝し、トンボや蝶が乱舞していたこと、おみくじを引いたら弁才天(サラスヴァティ)さまのチャームを引き当てたことをインスタに投稿したばかりなのですが…。
トンボやサラスヴァティさまというキーワードがミーアさんの記事とリンクしており、今体験していることが自分だけの物語ではなく、預かり知らぬところで別のストーリーの一部にもなっているのではないかと、驚いている次第です。

お話の続きを、楽しみにしています(^o^)
  • J
  • 2020/06/28 3:25 PM
Jさん、

コメントありがとうございます。
筑波山〜。私の田舎の家から湖越しに見えるんですよ。
そちらに行かれていたとは!

そして弁才天、サラスバティにも繋がったんですね。トンボはドラゴンフライ。大いなる変容の節目。水の浄化の後の、
足元からの再構築が光に包まれますようにと祈りながら、、、

時折こういうのって、私何やってんだろ?と思ったりするのですが、
同じキーワードで動かれてる方に繋がれると、
やったー!良かったんだーと嬉しくなります。
本当にありがとうございます。感謝!
  • Miah
  • 2020/06/28 8:29 PM
コメントする








    

ミーアクリスタルショップ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

メールマガジン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM