本当の強さ

少し前、ミーアは真剣に葛藤していた。
普段あまり物事を思い悩まない性格なので、たまに嵌るとドツボに陥る。

オーダーのアクセサリーのリーディングをした所、、、
ミーアの最も恐れるパターンにぶつかった。

頭で何も考えず、ハートの発するエネルギーだけを感じた時、
不思議な光景に出会った。


ゆらゆらと煌く、吸い寄せられるような美しい光がすぐそこに見える。
何度も瞳をこするけど、はっきりとその光を見ることができない。

その時気がついた。ミーアの目が霞んでいるのではなく、目の前に分厚いベールがかかってる。

そのベールが、恐れのエネルギーだと言う事はすぐに分かった。

ベールの向こうの美しい光に、呼びかけた。

ねぇ、もっとも早くあなたの所に到達するには、どうしたらいいの?

少し待ったけど、返事がない。ミーアの周波数をもっと上げないと、
通じ合わないらしい。

意識を集中しなおす前に、すぐ目の前の、恐れのベールに触れてみた。
少し荒いバイブレーションと共に、こんな言葉が返ってきた。

「私を包み込むような、強い要塞を作って!強い強い特別な石で。
そしたら、もうこれ以上不安を感じなくてすむから。
私の外側を包み込む、強い要塞が必要です、、、」

ミーアはビックリした。今の声、恐れが発する声は、真実だろうか?

もう一度、深呼吸を繰り返し、自分の意識を集中しなおす。
ミーアの繋がる先は、恐れのベールの先に見える、あの美しいハートの光。
それ以外の言葉に用は無い。
私の周波数をもっと上げて!大いなる存在に助けを求めた。

しばらくして、さっきとは比べ物にならないような、美しい声がハートに響く。

「あなたの手に降りている、美しい透き通る石が、七色の光が、そしてハートの光と呼応する、ピンク色の光線が、この場所を教えてくれるでしょう。

石の発する、静かなバイブレーションに同調した時、、、
曇ったベールと戦わず、受け止めること。
恐れと戦わずに、ただただ受け止めて感じてみた時、
最も穏やかに、そしてもっとも最短距離で、この場所へと導かれます。」

でも、恐れのエネルギーは、要塞を作れといいました。。。

「要塞を作ったなら、その先に輝く、美しい光は体験できないのですよ。
要塞の先にある、恐れを封じ込めるという事。
それは、自分の行く手を封じ込める事。


もっとも穏やかな通過の仕方は、受け止める事。

もっとも苦しい通過の仕方は、要塞を作り続ける事。
要塞を作れば作るほど、内側の恐れは、要塞の高さに比例して、増して行きます。
いつか必ず要塞は決壊します。
この時、嫌でも何十倍にも膨れ上がった恐れと向き合わねばなりません。」

ヒェ〜〜!一番簡単な道を選びます!

そう誓って、自分の意識に戻ってきた。
掌に揺らめく、薄ピンク色の石を見つめる。
どうかもっとも穏やかに、恐れのベールを受け止め、本当の強さに辿りつきますように、、、、

クンツァイト

出来上がって、出荷する際に、ミーアは自分の恐れの不意打ちにあった。

心に声が響く。

「お客様は望んでないぞ。そんな優しい石。
 強い要塞のような石を望んでるに決まってる。」

そう思い出したら、止まらない。
それはそうだ。恐れのベールの方が、顕在意識に近かったと言う事は、
必然的にお客様は強い要塞を望んでる。どうしよう!?

郵便局に行く足を止めて、ソファーに座り込んだ。
怖くて送れなくなってしまった。
喜ばれないと分かってるもの送るの怖いよ〜〜〜。・°°・(*>_<*)・°°・。 エ〜ン

暫くすると、いつまでも動かないミーアに見かねたのか、
暖かい光がハートに灯る。

「お客様をリーディングしながら、同時に自分のハートを見ていたことに、まだ気づかないのですか?

あなたも同様に、同じ所、恐れのベールが目の前に現れる、
特別なポイントに来ています。

あなたが今、この”恐れ”を受け止める事を選択し、
手元にある”ハートの光と同調する”石を送ったなら、、、

あなた自身も、同時に恐れのベールを最も穏やかに越えられるでしょう。」

もちろんミーアはこの石を、恐れを受け止める事を、選択した。
二人のハートは呼び合っている。

絶対に、恐れに惑わされて、要塞を作る石なんて送れない。

ミーアは意を決して、優しい、そして不思議な光を宿す、ピンク色の石を送り出した。
宇宙は、何を返してくるんだろう?

ドキドキドキドキ。

ドキドキドキ。

ドキドキも忘れかけた数日後、、、、、


とっても強い石を望んでいたので、受け入れるまでに時間がかかりました。
という文章で始まって、ドキッとしたが!?
ありがとうを一杯繰り返したくなる、暖かいお手紙、愛が一杯返ってきた☆

良かったよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

呼び合って、お互いを写しあう、この世は鏡映し。

写しあってくれた、美しい光を持つあの方へ、ありがとう(@^∇^@)

素のままのハートの光を輝かせ、二人一緒に、強く優しい人になれますように、、、

LOVE
ミーア

いつもクリックありがとう〜☆
コメント
ミーアさんへ

とってもきれいで優しい色をした石ですね。

ミーアさんのような特殊な力はないけれど、ミーアさんが簡単に石を売っている人じゃないっていうのが、伝わり、胸が熱くなっています。

今、思い出しても、どうしてこのミーアさんのHPに辿り着いたのか、本当によく覚えていないんですけど、いつか実際にミーアさんにお会いしてヒーリングして頂けたらな・・・って思っています。

誕生日がきて、とうとう本厄になってしまいましたが、穏やかに、そして自分をもっと大事に生きていこうと思っています。

いつか、ミーアさんに本当に会えるといいな〜・・・。
  • 月子
  • 2007/09/11 12:58 AM
月子さんへ、

少し遅くなっちゃいましたが、お誕生日おめでとう☆

日々どたばたしながら精進してます(笑)

明後日から、デンバーに石のジェムショーに行ってきます♪

私も月子さんにお会いできる日を楽しみにしてま〜す(@^∇^@)
  • Miah
  • 2007/09/11 10:52 AM
ミーアさん、気をつけて行ってきてくださいね!

そして、またおもしろいお話をたくさんここで紹介して下さいね〜♪

美しい石もいっぱい楽しみにしています!

いってらっしゃいませ(^^)
  • 月子
  • 2007/09/11 5:58 PM
まぁ! そうだったんですか!!^^
お気をつけてね〜。
たくさんの宝物をシェアしていただけるのを、今から楽しみにしています♪
  • RISA
  • 2007/09/11 6:04 PM
月子さん、RISAさん、

ありがとう〜!
楽しんできます^^

といいつつ、初めて行くのでかなりドキドキですが☆

ステキな石との出会いを、現地レポートしますね!

パソコンが無事繋がる事を祈りつつ(@^∇^@)
  • Miah
  • 2007/09/11 8:42 PM
ミーアさん、こんばんは(^−^
あっブログ更新されてる♪と思ったら
えっ!この石は…!!
1人でコントのような二度見をしてしまいました(笑)

恐れの声、本当に全くその通りに、私は願っていました。
叶えられないことならば、いっそ
求めようなんて思わないですむくらい、
叶えられなくても
傷付き揺らいだりなんてしないくらい、
強い心が欲しいと。
今になって思うと、そう願えば願うほど、
心は脆く不安定になっていたと感じます。

ミーアさんが、このような想いで
この石を私の元へ送って下さったなんて…!

どうか、ご安心下さい(^−^*
最初ちょっとだけ時間を要してしまいましたが
ミーアさんの温かなお気持ちと、この石から
私は確かに軌道修正の道しるべを頂きました。
今は表面意識でも愛しく想い、肌身離さず一緒にいます♪
いつも、本当に沢山の愛と光と気付きを下さる、
そんなミーアさんとのご縁を賜れていることに
心を込めて、ありがとうございます。

道中お気を付けて、素敵な時を過ごされて下さいね!
楽しいご報告、楽しみにお待ちしております。
  • Yuka
  • 2007/09/11 10:59 PM
Yukaさんへ、

驚かせちゃいましたか!?
とってもウレシイメールを頂いてありがとうございました(@^∇^@)

こう見えて自称シャイなミーアは、お返事が上手く言葉でまとまらず。。。

ブログに一部始終を書いて見ました^^
悩んだ分だけウレシさ一塩な出来事でした。

私の方こそ、沢山の愛と光と気づきを頂いて、心よりありがとうございます☆

きっとマタマタ珍道中な旅になると思いますが、楽しんできますね〜!



  • Miah
  • 2007/09/11 11:39 PM
ミーア様

おはようございます。
なんだか、とてもご無沙汰しちゃってますね。

いよいよ明日デンバーへ出発ですね!
お気をつけて行ってらっしゃいまし〜☆

またまた楽しいことがいっぱい起こりますように♪

  • kungi
  • 2007/09/12 10:07 AM
Kungiさま、

こんばんは!

ご無沙汰してます〜☆

明日からだと言うのに、やっと今スーツケースを引っ張り出した次第。。。

用意もしてないのに、面白い出来事に遭遇して、ブログを書こうとしてる私、、、ダメダメ!

向こうについてからにしよっ☆

石あたりしたら、汗かいて流そうと思い、ビリーズブートキャンプも持参。

楽しんできますね〜♪
  • Miah
  • 2007/09/12 8:08 PM
コメントする








    

ミーアクリスタルショップ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

メールマガジン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM