満月と天鳥船

JUGEMテーマ:空の写真

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

8月の満月の日。

今日も美しい空がみれるかな?

 

東京からほぼトンボ帰りしてきたんだから、

何か起こりそうな予感。。。

 

そんな事を思いながら、夕方日が暮れ始めると。

 

まるで天の鳥が船となって湖に降りてくるような、

美しい光景に、目が釘づけになる。

 

アメノトリフネ、、、天鳥船。

 

「アメノトリフネ、、、天鳥船。

 

太陽の祝福が現れるか否か。」

 

そんな言葉が、何処からともなく胸に繰り返し。

 

太陽は黙々と立ち昇る雲の中に沈んだから、

現れようもないのだけれど。

 

そんな囁きが、何処からともなくやって来るって事は、

きっと太陽が祝福するんだわ。

 

そう思って、しばらく眺めておりました。

雲は刻々と形を変えて行き、

 

遠くに小さく、赤い一点の光が現れ始めたので、

走って近づいていくと。

 

 

 

沈む間際の太陽が、真っ赤に燃えるように現れました。

 

 

アメノトリフネ、、、天鳥船。

 

太陽の祝福を☆

 

現れて消えた太陽が、印象的で、

辺りが暗くなるまで眺めていました。

 

天鳥船を調べてみると、
 

イザナギとイザナミが生んだ神の1柱。

日本神話に登場する神で、

神が乗る船を神格化したものとされるそうです。

 

16km地点とかかれた、私が16の看板と呼ぶサインの向こう側に、

太陽が沈んでいきました。

 

この日も夜は、雨が降らないのに、

雷の光が響き渡っておりました。

 

 

LOVE

ミーア

ミーアクリスタルショップ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

メールマガジン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM