影から光へ、壁の向こう側☆

JUGEMテーマ:パワーストーン

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:旅写真

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

子宮の洞窟、バーシングケイブで、

暖かく太陽に照らされた日の午後の出来事。

 

そろそろ私は皆と別れて、石の写真を撮りに行こうと思った頃。

 

友人1人が急遽用事が出来て別行動となり。

もう一人の友人は、アリゾナが初めてだったので、

一緒に夕焼けを見ようということになりました。

 

色々3つ4つ、候補をあげました。

こんなエネルギーの場所か、こんな言われのある場所か?

どれがいい?よく知られた場所から、秘密の場所まで。

 

すると彼女は、カセドラルロックに行きたいと言いました。

 

おお、、、やはりここにも再び行くことになるとは。

と思いつつ、夕焼け近くの時間に駐車場に到着。

 

次元上昇、アセンションポイントと言われる、

カセドラルロックのトレイルの中腹から、

その全体像の影が、、、前方に映し出されたおりました。

 

アリゾナ州 セドナ カセドラルロック ミーアクリスタル

 

日が落ちる頃の時間。

この場所は、大きなロックと丘が西側との巨大な壁となり、

すっかり日が暮れたかのような、影になっています。

 

この時間に来ると、

影を歩くトレイルになるんだな。

 

その事に、歩きだしてから気づく私。

 

そういう事か、、、

結局、山頂まで行かないと、

夕焼けも太陽も見れないという事です。

 

ひたすら岩場を歩き、よじ登り。

昇っていくと。

 

いつからか、丸い光を頭上に感じました。

見えない光と繋がってる感があり、

黙々と歩き続けて、しばらくすると。

 

急に気になりだして、振り返り、

友人に、「大丈夫?一番上まで登れそう??」

と声を掛けると。

 

彼女の顔がとても輝いており、

ものっ凄く興奮してるとのことで、

大安心。

 

「そうだよね、そうだよね、影を歩いてるのに、

私も興奮してるもの(笑)。」

 

影を歩くときほど、

頭上の目には見えぬ光が強くなることに、気が付いてしまったら、

 

良いも悪いもない世界に立っておりました。

 

 

そろそろ山頂という頃、まだ時間は夕暮れ前なのに、

私達とこちら側は、影の中。

 

 

アリゾナ州 セドナ カセドラルロック ミーアクリスタル

 

あまり休まず登ったので、息が荒くなってきたころ。

やっと山頂に到着すると。

 

丁度太陽が真正面に来ていて、

一瞬全てが真っ白になりました。

 

アリゾナ州 セドナ カセドラルロック ミーアクリスタル

 

わーなんて素晴らしいタイミング。

ありがとうございます。

 

崖の端までいったり、座ってみたり、友人の写真を撮ったり、

ここで時間を過ごした後。

 

 

完全に日が暮れる前に、更に奥まで行きました。

 

カセドラルロックの中心の岩の前まで上がろうとすると、

丁度入れ違いで、男女3人が降りてきて。

 

ハッと見上げると、学生さんくらいの若い一姫二太郎。

女の子一人と、男の子二人。

 

「すっごく風が強くて、飛ばされそうですから、

気を付けてくださいね。突風が吹いてますよ。」

 

そう声を掛けてくれたので、

ありがとうとお礼を言って、そのロックの前まで行くと、

本当にそこだけが、ビュービューと突風が吹き抜けていました。

 

アリゾナ州 セドナ カセドラルロック ミーアクリスタル

 

これまでは必要だったけど、

もはや不要になったものが全て、

風に飛ばされていくような、そんな突風でした。

 

気持ちよく風にあたっていると。

 

起きてきたことすべてが、

そのままでよいという、そんな心境であり。

 

光も影も、白も黒も、

雨も風も、晴れも虹も、

近道も遠回りも、起きてくることが全てがそのままで良く、

ありがとうと感謝したら、後方から、金色の光に包まれて、

 

そして風がピタッとやみました。

 

ロックの前から降りると、

丁度太陽は沈む間際で、金色に輝いておりました。

 

アリゾナ州 セドナ カセドラルロック ミーアクリスタル

 

青い石と、金色の光。

​アリゾナ州 セドナ カセドラルロック ミーアクリスタル

 

そして、トレイルの終わり。

 

アリゾナ州 セドナ カセドラルロック ミーアクリスタル

 

まるでここを歩いた体験そのものが、陰極まって陽が生ずる。

今年の私のキーワードでもある、

一陽来復みたいだったな、、、と思いながら。

↓その時のブログ。

 

一陽来復とその流れ

 

岩場を降りていく道の途中で、

日は暮れて、、、辺りは不思議な色に包まれ始め。

 

どちらでもない、、、その間。

夕暮れと夜の合間が広がっていき。

 

アリゾナ州 セドナ カセドラルロック ミーアクリスタル

 

月がロックの上に昇ると、そこはもはや異次元。

 

トワイライト、、、美しい空間に立っていました。

 

アリゾナ州 セドナ カセドラルロック ミーアクリスタル

 

その光景が忘れられず、

空が色を変えるまで、眺めていました。

 

 

LOVE

ミーア

 

ミーアクリスタルショップ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

メールマガジン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM