JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

年の瀬も押し迫り、

こんなに一年の最後に、

個人セッションをしたことは、

今までの人生であったかしら?

そんな事を思う酉年の終わりです。

 

リーディングと言うものをする時、

何も考えず、繋がる方の、

光が返してきた絵を、ノートに書きます。

時に浮かび上がってきた感覚を、言葉に置き換えて、

ノートに色々な事を書きます。

 

その走り書きのノートを見ながら、

 

2行に込めた言葉から、、、

 

「これは、

私がずっと呟いていた詩です。」

 

そう言って、その詩を送ってくれた方がいました。

 

”善いとか悪いとか

そんな観念を超えた場所がある

そこであなたと出会う

 

その芝生に魂が横たわるとき

世界は言葉では語り尽くせない

 

観念も言葉もどんな名言も

何の意味もなさない

この瞬間

この愛が

私のもとへ安らぎに来る

 

ひとつの存在のなかに

多くの存在が訪れる

 

ひと粒の麦のなかに

千束の干草

 

針の目の内側に

星々が輝く夜”

 

「愛の詩」より

 

私も、この詩がとても好きになりました。

 

ヒーリングと言うものをする時、

しばらくすると、

 

目の前にいる方の、

表面に現れて見えていたものが、

すべて姿を潜めて行き、

 

ただ純粋に、

振動しはじめます。

 

私はそこで、いつも必ず、、、

 

どこか遠く奥深い所、

目の前にいる方の、奥深い宇宙で、

 

言葉で表現のできない、

美しい光に遭遇します。

 

発見した喜びの中にいる事を選択すると、

何もしていないのに、、、

 

その光が自ずと、遮るものを持たずに、

広がり始めるから、

 

この世とは、

そんな場所なんだと思うのです。

 

沢山の事を聞き、

沢山の事を話したはずなのに、

 

その事すら意味を持たず、

背景の奥に消えてしまう程、

 

そこにある光が、全てのように感じます。

 

私(Miah)を、照らしてくれて、、、

ありがとう。

 

そんな感覚に包まれますが、

その時には、

私とあなたが、一体化しているのか、

 

コチラ側が発したと同時に、

アチラ側が発しており。

 

分離の幻想が消えているのだという事に気が付きます。

 

ウィローツリー 1つの柳の木から彫られた愛

 

今日は大晦日。

買ったばかりのケルヒャー(高圧洗浄機)が届くので、ヤッタv

朝からワクワク。

窓掃除を頑張ります(笑)。

 

ミーアクリスタルに暖かいご縁を頂き、

一年本当にありがとうございましたお願い

 

皆様、良いお年をお迎えください!

 

LOVE

ミーア

ミーアクリスタルショップ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

メールマガジン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM